エクセルの分析を基に開発したプロのシステムトレード 2012年度版・池田悟のFXシステムトレードセミナー
私が実践しているシステムトレードは、「時間軸」を重視しています。その理由と、分析の方法、そして実践する方法についてお話しましょう。

2012年7月29日(日)13:00〜池田 悟氏の最新システムトレードセミナーをオンラインで開催。※録画映像を後日配信いたします。

以下、池田氏からのコメントです。

最近はFxのシステムトレードと言えばもう「MT4+EA」が当たり前という時代になったのかもしれません。それでも私はまだ、エクセルでの分析にこだわっています。使い慣れたツールでの分析は、直観的にいろいろなアイディアを導きやすいからかもしれません。
ますます時代に逆行しているのかもしれませんが、テクニカル分析すら使う頻度が減っています。ではどんな方法でシステムトレードを行っているのか。一言でいえば「時間帯を吟味する」ということなのでしょうか。一般的なシステムトレードとは違う、少し変わった、それでいて分析は簡単なシステムトレードをご紹介したいと思います。

書籍にもなった実践セミナーの最新版が開催されることになりました

今から6年前の2006年7月、

前年の2005年から専業トレーダーとして独立された池田悟氏によるセミナー、

「EXCELで年率200%!!外国為替証拠金取引システムトレード実践セミナー」を開催しました。


当時、池田氏が自著である「FXシステムトレード年率200%儲ける投資術」を出版されたこともあって、
非常に大きな反響があり、多くの方が受講されました。

そして、セミナーでは池田氏が以下のテーマでFXシステムトレードのノウハウを講義をしました。
T.システムトレードとは自分で作ったルールにのっとったやり方
U.自分でシステムのモデルを作り、 運用できる事が目標

システムトレーダー池田氏のノウハウ

以下は「FXシステムトレードで年率200%儲ける投資術」より抜粋した池田氏が行ったデイトレードの検証結果から抜粋したグラフなのでご覧ください。

(テクニカル指標は移動平均の7日(MA7)、通貨はポンド/円です)

このシステムトレードのルールは以下のとおりに構成されています。

・前日終値までのMA7より、当日の始値が高かったら買い、低かったら売りで仕掛ける。
・当日の終値で仕切る
・損切りや目標価格等は設定しない

実はこのような戦略を池田氏は独自の検証に基づいて構築してきました。


そして、その結果、 池田氏は、様々な基準を設定したトレードシステムの構築に成功し、
そのシステムを取り入れることで、安定的に成果をあげています。

あれから6年・・・

当時は日足を基に検証したルールが中心でしたが、
今回はさらにシステムを深彫りした「分足」に基づくシステムトレードセミナーを開催いたします

池田氏がFXの取引で実践するシステムトレードとは?

池田氏は専業のシステムトレーダーとして独立してからはFXを中心にシステムトレードを実践していますが
そのシステムトレードは1つの通貨ペア、売買ルールではなく複数のルールを活用するなどカスタマイズしています。

そして、2005年から専業トレーダーとして独立して、現在も活躍を続けています。

●池田氏のシステムトレードポートフォリオより一部抜粋



池田氏は自身の検証結果を基にどのようなモデルが良いのかを考えてトレードをしています。


そして、そのモデルの構築については以下のような考えに基づいています。
(「売買サインに頼らないシステムトレード」の 資料より一部抜粋)

 1)モデルのポートフォリオの目的

 2)安定化、ドローダウンの低減

 3)運用状況をシミュレート

過去の池田悟氏のシステムトレードセミナーより

2012年度版は池田氏が実践する「分足」のシステムトレードです!

今回のFXシステムトレードセミナーでは、
池田氏が「時間帯による特性」に注目した検証を基に実践しているシステムトレードがテーマになっています。

時間帯による特性を検証していますので、日足での検証ではなく分足の検証をベースにした投資戦略になります。
以下は、池田氏が実践している分足のシステムトレードの成績です。

●分足のシステムトレードの成績


※トレードを始めた当初からそれぞれのパフォーマンスを表しています。

(各前月からの前月比を表しています。また、各月の資金の合計の前月比になります)

●池田氏の分足システムトレードグラフ


池田氏が分足のシステムトレードについて講義することは、

今回が初めての機会になります。

「時間帯による特性」に注目した検証については、システムトレードに限らず、
FXをトレードしていく上でもレートの傾向は参考になると思いますので、

是非、今後の投資にお役立てください。

プログラム

1MT4+EAがシステムトレードのすべてではない
2エクセルによるFXシステムデイトレード概要
3テクニカル分析を使わないシステムトレード(オプションからのヒント)
4データの取り込み方法
5データを目的に合ったものに加工する
6時間帯による特性
7中期トレンドと時間帯特性
8分析ツールを使って時間帯対比を見る
9マクロについて
10リミット、ストップは設定するべきか
11通貨ペアの選択
12運用ルールの説明
13ポートフォリオを組む
141週から2週ごとに組み合わせを変える
15中期トレンドとの関係を見る
16グラフ化による判断
17利益目標の設定
18長期の運用に耐えられるようにするには
19突発的な好成績は運用悪化の前兆
20ポジション枚数の設定が利益を大きく左右する
池田氏プロフィール

受講費について

「2012年度版・池田悟のFXシステムトレードセミナー」の受講費用についてお伝え致します。

今回、お送りする「2012年度版・池田悟のFXシステムトレードセミナー」は、
システムトレードで活躍している池田氏が自身の投資経験や様々な検証結果を基にして、
システムトレードを実践してきたため実現いたしました。


FXのシステムトレードついては、 システムトレーダー池田悟による検証の蓄積と、
これまでの経験に基づいて取引を実践されています。

その結果、池田氏はシステムトレードにおいては日足のシステムトレードだけに限らず、
本セミナーのテーマである分足のシステムトレードを組み合わせるなど、

複数の売買ルールを取り入れることによって、さらに安定したパフォーマンスを実現しています。

今回は、その池田氏のシステムトレードセミナーとしては、
初めて「分足のシステムトレード 」に特化した内容でお送りいたしますが、

 

今回は29,800円という価格でご案内いたします。


是非、 トレーディングのスキルアップにお役立てください。

 

こちらの講座を今すぐ申し込む

池田悟氏から過去に学んだ方々の声

講義概要
2012年7月29日(日)開催

●講義概要・ 【180分間】

プログラム
1 MT4+EAがシステムトレードのすべてではない
2 エクセルによるFXシステムデイトレード概要
3 テクニカル分析を使わないシステムトレード(オプションからのヒント)
4 データの取り込み方法
5 データを目的に合ったものに加工する
6 時間帯による特性
7 中期トレンドと時間帯特性
8 分析ツールを使って時間帯対比を見る
9 マクロについて
10 リミット、ストップは設定するべきか
11 通貨ペアの選択
12 運用ルールの説明
13 ポートフォリオを組む
14 1週から2週ごとに組み合わせを変える
15 中期トレンドとの関係を見る
16 グラフ化による判断
17 利益目標の設定
18 長期の運用に耐えられるようにするには
19 突発的な好成績は運用悪化の前兆
20 ポジション枚数の設定が利益を大きく左右する


タイムスケジュール:

2012年7月29日(日)
12:50〜13:00 講座の事前アナウンス
13:00〜16:00 ※途中3分程度の休憩を3回行います。
セミナー開催後は録画映像を180日間視聴していただけます。
※録画映像(オンデマンド)はセミナー開催後、1週間以内に配信をいたします。
受講料(税込)
通常価格 29,800円 
電話連絡先
購入手続きで、ご不明な点やエラーなどがございましたらお気軽にご連絡ください。早急に対応いたします。フリーダイアル0120-963-696(平日10時〜18時)E-メール:info@enjyuku.co.jp
注意事項
オンライン講座(WEBEX社のシステムを利用)

■配信方法
WEBEX社のシステムを利用したオンデマンド映像配信となっております。

■ご利用いただける接続環境
パソコンのOSの種類 Windows 7, Windows Vista, Windows XP, Windows 2000, Mac, Linux
ブラウザーの種類 Win: IE6以上, Firefox1.5以上
※ 最新版のFlash Playerがインストールされていること Mac: Safari2以上, Firefox1.5以上
※最新版のFlash Playerがインストールされていること
※多少音声や映像の乱れが生じる場合があります。

本講座はご入金確認後180日間、以下のような形でご覧いただくことが可能です。


(※以下はイメージ画像です。弊社でWEBEXの仕組みを用いて以前開催したのものです。)




■テキスト
PDFファイルにてダウンロードいただけます。

■キャンセルポリシーについて
キャンセルのお申し出日に基づき、セミナー参加代金に以下の割合を乗じた「キャンセル料」を申し受けます。

セミナー開催日5営業日前まで 無料
セミナー開催日4営業日前以降 セミナー参加料金の100%
セミナー開催後の取消または無連絡不参加 セミナー参加料金の100%

■開催にあたって
・セミナー内容や目次、タイムテーブル、配信方法等、若干変更する場合がございます。
・ネットワークビジネス、宗教、その他営業行為等は禁止致します。
・講義の録音・録画はご遠慮下さい。
・一定人数に達しない場合、または講師の急病などにより、セミナーの開講を、 延期または中止する場合があります。
・チャット等への荒らし行為があった場合強制的に退出いただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
・投資は必ず自己責任で行って下さい、いかなる損害が生じた場合でもエンジュクは一切責任を負いません。
・その他迷惑行為は禁止致します。
・ご不明な点、またはご要望等ございましたらこちらまでご連絡下さい。
・お申込みフォームがうまく作動せず、お申し込みが出来ない場合には、メールにてお申し込み下さい。


■本講座の詳しい内容を知りたい場合、またご不明な点がございましたら、
以下までご連絡ください。
電話:03-5332-3399(エンジュク事務局 平日10:00〜18:00) メール:info@enjyuku.com
※お申込みフォームがうまく作動せず、お申し込みが出来ない場合には、メールにてお申し込み下さい。

 

 

【ご注意ください】

当セミナーで提供している投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差が生じます。(※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります。)


【免責事項】

当セミナーで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(エンジュク株式会社)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さいまた、当コンテンツのすべての情報について当社(エンジュク株式会社)の許可なく転載・掲載することを禁じます。

こちらの講座を今すぐ申し込む