柳橋式IPO投資法【極】で明かされる投資手法とは?

柳橋式IPO投資にはIPOが上場して行う「セカンダリー」という投資手法があります。のセカンダリーについて、柳橋は上場時の戦略(6つの投資手法)、上場直後の戦略(4つの投資手法)、セカンダリーの利益を伸ばすコツ(4つの投資手法+α)、セカンダリーの応用(4つの投資手法)など、IPOのパターンに基づいて投資手法を確立しています。IPOは状況に応じてパターン化した値動きをいたします。その値動きに注目して利益をあげていきます。

本講座では柳橋が各投資手法について事例を紹介しながら、投資手法の仕組みから実践についてわかりやすくお伝えしていますので、IPOについてあらゆる方法で利益を狙うことができるようになります。下記は即金規制明け狙いについて紹介された資料の一部ですが、どのように売買するべきか、具体的にわかりやすくお伝えしています。

本講座では今まで明かされなかったノウハウとして、IPOセカンダリー(利益を伸ばすコツ)を紹介します。この手法については循環物色を狙う戦略、IRブレイク、時価総額に注目する方法、セカンダリーで狙う銘柄の分析方法、 IRの問い合わせ方法、 低位株に注目する方法を取り上げています。下記の資料は業績の進捗率に注目する方法の資料ですが、実際のセカンダリー売買のフローを紹介していますので、その流れを参考にしてセカンダリーができるようになります。

また、注目すべきは柳橋が行うセカンダリー投資の判断方法(10段階)と初値の見通しを判断する方法(10段階)を今回初めて紹介した点です。このノウハウを習得することでIPOの投資判断ができるようになります。

本講座ではIPO獲得数を増やす方法として証券会社ごとの攻略方法を徹底的に紹介する他、大手の証券会社から地場証券会社に至るまでの対応方法や獲得数を増やすためのテクニックを公開しています。証券会社の抽選ロジックやペナルティ、資金管理や担当者との付き合い方まで柳橋の経験とノウハウを全て公開しています。

下記は大和証券の資料ですが、各証券会社ごとに特徴やロジックを紹介していますし、柳橋がIPO申込みに最低限、必要な口座環境を伝えているので、IPO投資を本格的に始める方には貴重な情報が手に入ります。

柳橋式IPO投資法の手法が全て再現できます

一般的にIPO投資をいえば、IPO株を獲得して初値で売却するというものですが、柳橋式IPO投資は異なります。柳橋式IPO投資は利益を最大に高める方法は主に3つの戦略から構成されています。その3つとは 「抽選配分の戦略」×「裁量配分の戦略」×「セカンダリーの戦略」です。この3つの戦略が組み合わさることでIPOの利益を最大限に高めることができます。

例えば、抽選配分や裁量配分といったIPOをたくさん獲得するするノウハウやセカンダリーの戦略を持っていれば、IPOを当選することで得られる利益と、 IPOが上場してから得られる利益が両立できます。 事実、柳橋はこの3つを両立して長年利益をあげています。これから年末までIPOが集中しますので、高い成果をあげることが期待できます。

本講座では柳橋がIPO投資に関する手法を全て公開しています。

柳橋式IPO投資は多くの方が実践していますが、わずか1銘柄で150万円の利益をあげた方もいますし、IPOセカンダリーで買い付けした銘柄が15倍にも値上がりしたケースもあります。柳橋の投資手法は実践している方の9割の方が会社員ですが、IPO株の獲得やセカンダリーで利益をあげています。また、なかには専業トレーダーのGomatarouさんのように株式投資で4億円も稼いでいる方も柳橋式IPO投資を実践し、3000万円もの利益をあげている方もいます。


下記は、柳橋式IPO投資を実践している方から頂いた成果報告やインタビュー映像です。実績のご紹介

下記に掲載している画像は、柳橋式IPO投資を実践し、
利益が出ているから頂いた「取引報告書」です。
IPO株獲得やセカンダリーまで多数の成果報告が届いています。


実践者のインタビューをご覧ください。

柳橋さんの手法を実践して3ヶ月で200万円の利益がでています。目標は1000万円の利益をあげることですね。

IPOがコンスタントに取れるようになりました。セカンダリーでも成果がでています。柳橋式IPO投資はなくてはならないですね。

年末年始持ち越し戦略では70〜80万円の利益をあげることができました。また、IPO先取り戦略では120万円の評価益がでています。

IPOセカンダリーだけで50〜60万円の利益をあげられました。柳橋式IPO投資はIPOが当たらない人でも儲けられるノウハウなのでお勧めです。

柳橋式IPO投資はなぜ成功者を多く輩出できるのか?

上記のインタビューや成果報告は全て「柳橋式IPO投資」を実践している方々です。

柳橋式IPO投資は「IPOの獲得数を増やす方法」と「IPO上場後に利益をあげる方法(セカンダリー)」をそれぞれ行います。これまで多くの方が実践し、620件を超える方から成果報告をいただいています。なかには億トレーダーのavexfreak(エイベックスフリーク)氏も柳橋式IPO投資を実践して、成果が出ています。

下記は、avexfreak氏がご自身のブログに書いた感想です。(ブログより一部抜粋)
-------------------------------------------------------
私は柳橋さんの柳橋式IPO投資講座を拝見したのですが、IPO攻略のための実践的な内容でとても勉強になりました。

柳橋氏は、証券会社にお勤めの際、IPO業務に従事されたご経験があるようで、証券会社別の裁量配分についての攻略法に詳しく、多くの投資家が苦手とする店頭証券との付き合い方などについても熟知されています。

IPOでは、抽選と裁量の両方をうまく攻略することで、抽選申込だけするよりもIPOゲット数を増やすことができるようです。
私も以前はネット証券の抽選だけでしたが、講座を拝見してから、店頭証券から少しではありますが、IPOの配分をもらえるようになりました。 また、柳橋氏は、IPOのセカンダリーとして、初値買いを狙う戦略、公募割れ銘柄の狙い方、即金規制明けを狙う方法、ロックアップ解除を狙う方法、株価急落を狙う方法、TOPIX買いを狙う方法など複数の戦略を実践されており、柳橋式のIPO投資ではセカンダリーの手法を身につけることができます。

-------------------------------------------------------

いかがでしょう。avexfreak氏は今までネットだけでIPOを申し込んでいましたが、柳橋式IPO投資を実践してからはIPOの獲得数を増やすことに成功しています。このような成果報告は多くの方から寄せられているのですが、 それだけ柳橋式IPO投資は再現性の高さや優位性からいろいろな投資家に評価されているからです。

もちろん柳橋自身、 多数のIPOに当選していますが、柳橋式IPO投資の核となるのはIPOが上場してから売買するセカンダリーという投資方法です。そして、この方法で今まで大きな実績を積み上げています。 柳橋は元々証券会社に携わっていましたので、培ってきたノウハウによる当然の結果であると思いますが、柳橋からIPO投資を学んだ方々からもIPOに当選して利益をあげる方やセカンダリーで資産を増やす方が多数輩出しています。 そして、柳橋は2008年以降、IPO投資で負けがありません。

IPOは一年中、上場する企業がありますので、年間を通じてもチャンスが多い投資が行なえます。特に2月〜7月、9月〜12月は多くの企業が新規上場しますので、柳橋式IPO投資を習得していれば、今後の収益機会で成果をあげることができると思います。

 

IPO投資の利益を最大限に高めるために必要なこと

IPO投資で利益を最大に高める方法は主に3つの戦略から構成されています。
その3つとは 「抽選配分の戦略」「裁量配分の戦略」「セカンダリーの戦略」です。

この3つの戦略が組み合わさることでIPOの利益を最大限に高めることができます。例えば、抽選配分や裁量配分といったIPOを当選するノウハウを持ち、 さらにセカンダリーの戦略を持っていれば、IPOを当選することで得られる利益と、 IPOが上場してから得られる利益が両立できますので、IPO投資による利益のあげ方が全く異なるというのが、 お分かり頂けたのではないでしょうか。

この3つの戦略をマスターしていれば、「抽選配分」で申込みをしても当選できなかったIPOは 「裁量配分」で得ることが実現できますし、「裁量配分」で申込みをしても当選できなかったIPOは 「抽選配分」で得ることが実現できます。

IPOが当選できてもできなくても 「セカンダリー」によって利益を狙うことができるようになります。事実、柳橋はこの3つを両立して利益をあげています。そして、上記でご紹介したように柳橋の3つのノウハウを実践し、多数の成功者を輩出しています。

多くの投資家はIPO投資について「抽選に申し込み、当選した株を初値で売る投資」」というイメージをお持ちですがIPO投資の収益機会はそんなものではありません。

IPO投資は抽選に当選する以外にも大きく利益を得られる方法があります、それがセカンダリー投資というものなんですが、私はこのセカンダリーの収益の方が圧倒的に公募で得た利益より大きいです。

もちろん、証券会社を攻略してIPOの当選確率を上げることも大事ですが、IPOが仮に取れなかったとしても利益を上げる方法を持っていれば、全てのIPOが収益をあげる対象になります。

今回、極という講座を作りました。

私が実践している公募獲得に必要な抽選と裁量のノウハウからセカンダリーの仕掛けパターンまで全てお伝え致します。6時間という長丁場ですが全てお話を聞いて頂いたらIPOの当選確率をあげられるようになっていますし、私が実践しているセカンダリーについて全ての方法を習得して頂けていると思います。

柳橋塾が今週の11月30日で終了いたしますので、本講座につきましてもご提供できる機会が最後になりました。本講座を今後のIPO投資で役立てていただければ幸いです。


柳橋義昭

本講座で得られるIPO投資で利益をあげるノウハウ

  • 柳橋が利益をあげているセカンダリーの各種戦略
  • 当選確率をあげるための戦略
  • 証券営業マンとのつきあい方
  • セカンダリーにお勧め証券会社
  • 抽選配分のノウハウ
  • 裁量配分のノウハウ
  • 本セミナーで初めて明かされる柳橋のノウハウ

本講座の主な内容をお伝えします

【第一部】IPO獲得のため知っておくべき事

  1. IPO投資の魅力
    • リスクが少ない投資が実現できる
    • IPOが当たらなくても良い
  2. IPOの発表から上場までの流れ
  3. 抽選配分と裁量配分の違い
  4. 抽選配分の活用
  5. 抽選配分の攻略
    • 野村證券
    • 大和証券
    • SMBC日興証券
    • みずほ証券
    • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
    • SBI証券
    • マネックス証券
    • エイチエス証券
  6. 証券会社の抽選ロジックについて
    • 証券会社在籍時の抽選方法

【第二部】IPOの獲得数を増やすノウハウ

  1. 裁量配分の活用
    • 単元数を増やす方法
    • 当選確率を上げるコツ
  2. 店頭証券の攻略
    • 大手証券の特徴
    • 準大手証券の特徴
  3. 抽選と裁量の両立
    • 主幹事と幹事証券の割合
  4. 準大手証券の攻略
  5. 地場証券の攻略
    • 委託配分の取り方
  6. 営業マンとのつきあい方
    • 両建ての活用
    • IPOや立会外分売の活用

【第三部】IPOセカンダリー(上場日の戦略)

  1. IPOセカンダリーとは?
  2. VCとSO
  3. 需給について
  4. セカンダリー向けの証券会社
  5. 即金規制
  6. 初値買い
  7. 公募割れ狙い
  8. 即金規制明け狙い
  9. 逆指値の活用
  10. VC解除を狙う方法
  11. 指値の仕方

【第四部】IPOセカンダリー(上場直後)

  1. セカンダリーの資金管理
  2. 株価急落を狙う方法
  3. ポートフォリオ戦略
    • 銘柄の選び方
    • 損切りと利食いの方法
    • 成果が出しやすい時期
  4. 比例配分の取り方
  5. 超低位株狙い
  6. エース株の見つけ方
  7. 業績進捗率に注目する方法

【第五部】IPOセカンダリー(その他)

  1. イベント投資の考え方
  2. TOPIX買い
    • TOPIXとは
    • 東証1部上場銘柄を狙う
  3. 東証REIT指数買い
    • REITの規則性
  4. 株主優待期待
  5. IPO先取り戦略
  6. 株式分割期待
  7. 関連銘柄の比較

本講座の受講費についてお伝え致します。

本講座の受講料をお伝えします。

IPO投資といえば証券会社の抽選に当選し、初値で売るという売買だけを行う方がいらっしゃいますが、いつ当選するかわからないIPOを追い求めても利益を積みあげていくことはできません。

●IPO株を得る ⇒ 初値で売る <これでは収益性は低い>

その点、柳橋が実践しているIPO投資は、IPOの獲得数を増やすための方法やIPOが上場してから売買して利益を狙うセカンダリー投資などを両立していき、IPOの収益機会を最大限に追求していますので、IPO投資の収益性が大幅に改善します。

●IPO株を得る <抽選、配分の獲得戦略>
●セカンダリー<柳橋が行っている各種戦略>


本講座は柳橋式IPO投資の仕組みと投資手法の習得を目的としていますが、IPOの投資の手法を公開することは柳橋自身の収益機会を減らしてしまう可能性があります。ただ、柳橋自身は投資手法を伝えることによる優位性の低下については、IPOを知り尽くしている柳橋だからこそ「影響はないです」と言います。

これまでIPO投資で年間負けなしの実績をあげている柳橋がノウハウを惜しみなく公開した貴重な内容になります。 そのため、柳橋のようにIPO投資の収益機会を最大限に増やしたい方に是非、受講して頂きたいと思っています。

なお、本講座の受講費ですが、エンジュク社で検討に検討を重ねました・・・

本講座は、これまでIPO投資で年間負けなしの実績をあげている柳橋が自身のノウハウを惜しみなく公開する貴重な内容になっています。柳橋がIPO投資のノウハウを全て公開し、集約した講座は本講座以外にはございません。そのため、受講料は総額258,000円に致しました。

なお、本講座は柳橋塾の終了に伴い2018年11月30日24時をもちまして販売を完全に終了いたします。そのため、お申込みの受け付けにつきましては、11月30日24時で最終締切となります。

 

さらに!本講座をお申込みされた方には、もれなくこちらをお付けします。

           【特典1】
年末年始持ち越し戦略特別臨時レポート

本講座をお申し込みされた方に限り、柳橋式IPOセカンダリーで最も収益性の高い投資手法である「年末年始持ち越し戦略レポート」を特別に送付いたします。12月下旬の配信となります。

【特典2】
2018年12月のIPOの分析映像

本講座をお申し込みされた方に限り、柳橋が2018年12月のIPOを分析した映像をお送りします。この映像は2018年12月中旬に配信します。

 

【特典3】
懇親会ご招待

本講座をお申し込みされた方に限り、2019年1月に開催する懇親会へご招待します。

 

柳橋式IPO投資は、IPOの当選確率を高めるだけではなく、IPOが上場してから行うセカンダリー投資を両立することで、IPOの収益を劇的に増やすことが実現できます。この手法を実践することでIPOを当選して得る利益とセカンダリーで得る利益を合わせて収益を高められます。この手法は再現性が非常に高いため、これまで多くの成功者を輩出しています。

本講義につきましては真剣に柳橋式IPO投資を習得して頂きたいという想いから、本講座を総額258,000円のところ、 今回、最終販売となりますので、このご案内をお送りしている対象にして特別に198,000円(税込)でご案内致します。

カウントダウンタイマー

クレジットカードでお支払いの場合、分割払いも選択頂けます。

こちらの講座を今すぐ申し込む
無料【電話・メール】相談をご利用ください。090-963-696(平日10時〜18時)E-メール:info@enjyuku.co.jp

よくあるご質問にお応えします

本講座にはDVDとテキストが付きますので繰り返し学ぶことが可能です

■柳橋式IPO投資法講座【極】
■講義時間 6時間
■DVD 6枚セット、テキストあり
■講義内容
・IPOの獲得数を増やす方法
・裁量配分の攻略と対応方法
・IPOセカンダリー
・IPOセカンダリー(上場後)
・IPOセカンダリー(利益を伸ばすコツ)
・IPOセカンダリー(応用編)


dvdイメージ