3年半ぶりの開催となった「システムトレードマスター講座【超実践編】」。今回が最後になるかもしれない本講座では、斉藤正章氏が実運用で利益をあげるために必要な「重要な要素」と「テクニック」についてお話します。本講座でしか得られない内容をご覧ください。

システムトレードマスター講座【超実践編】で初めて明かされた内容を一部公開

「2012年度版システムトレードマスター講座【超実践編】」では斉藤正章氏がセミナーテキスト(69ページ)順張りシステム、逆張りシステム、株価位置などの検証結果(70パターン)を基にした講義を行い、 システムトレードの実践において、「どのような売買ルールが効果的なのか」また、「売買ルールの組み合わせから利益を増やす方法」といった具体的なお話をされました。

また、講義では以下のように斉藤氏が自ら運用する売買ルールの仕組みについてお話されていますし、(こちらは初公開です)
実際にバックテストを実演して自身のバックテストの考え方についてもお話しています。

私のシステムの秘密

「2012年度版システムトレードマスター講座【超実践編】」は斉藤氏の実践的なセミナーとしては約3年半ぶりの開催となりました。また、2008年に開催した「システムトレードマスター講座」からさらに発展した内容ということもあって、斉藤氏は開催直前までセミナーテキスト以外の追加資料を準備をしています。

その追加資料が以下に書かれているものです。
【検証結果】寄り指値デイトレ 9パターン
【検証結果】順張りショート 4パターン
【追加資料】効率的なストラテジーの組み合わせ方 15ページ

【追加資料】日本株に存在するさまざまなエッジ(優位性) 49ページ

追加資料の「日本株に存在するさまざまなエッジ(優位性)」では、長年のシステムトレーダーの経験や検証結果に基づいて日本株のさまざまなエッジ(優位性)についてお話しています。この追加資料にも大変ご好評をいただきました。

日本株に存在するさまざまなエッジ(優位性)

「2012年度版システムトレードマスター講座【超実践編】」は前述のとおり、2008年に開催した「システムトレードマスター講座」からステップアップした内容となっています。

2008年に開催した「システムトレードマスター講座」では、 斉藤氏が約12時間にわたって、システムの構築手順やシステムの収益性を更に改善する方法などの解説を行うとあって、当時はすぐに満席となってしまうほどの大反響でした。

また、この講座には次のような魅力がありました。

・基礎から具体的な戦略の実践までを広くカバーされている。
・これまでの講座になかった戦略を多く取り上げる。
・パフォーマンスを上げるためのカスタマイズが学べる

事実、当時斉藤氏は以下のようなボリュームの資料を公開しています。

こちらの資料は「システムトレードマスター講座」の為に斉藤氏が用意した186ページにわたる検証資料ですが、各検証結果は日本株すべてに対し検証を行っているものですので、 約4000銘柄の約24年にもわたる膨大なデータを掲載しています。



組み合わせ例(2)

今回の講座は受講する全ての方が利益を出すことを目的にしています

「2012年度版システムトレードマスター講座【超実践編】」では、講義の冒頭で、斉藤氏は本講座の最大目標を「受講者全員が利益の出るシステムの作り方をマスターすること」と仰いました。

これは斉藤氏自身がトレードについて、

「才能による有利不利は存在せず、利益を出すための仕組みを形式立てて教えることは可能」という考え方に基づいています。

これまで斉藤氏の講座といえば、
2006年に「逆張りシステム」、
2007年に「逆張り(順張り)システム+静的シグナル数フィルター」、

そして、2008年に「逆張り(順張り)システム+動的シグナル数フィルター」
を公開してきました。

今回は、上記の売買ルールや新たな売買ルールの検証結果の公開の他に、受講された方がご自身でエッジ(優位性)のあるシステムトレードを構築できるようになることを目的とした構成となっています。

そのため、講義中では、斉藤氏自身の経験、考え方に基づいて、
「システムの成績を高めるテクニック」、
「相場を判定する数種類の方法」、
「誤った最適化と正しい最適化」、
「ストラテジーの最適な組み合わせ方」、
「買い(売り)に有利な売買タイミング」、その他・・・など

非常に具体的にお話して頂きました。

その結果、会場で受講された方からは以下のコメントを頂いています。


・当日の朝まで検証の資料を作成されたというお話を聞いて、熱心にご用意していただけているのが伝わり、大変感謝の想いです。今回のセミナーで学んだことは自分の運用ストラテジーに反映していきたいです。(40代、会社員、男性)

・斉藤先生が惜しみなくノウハウをお出しいただき大変参考になりました。(60代、会社員、男性)

・斉藤先生のストラテジーを教示していただけたことがよかったです。(40代、会社員、男性)

・今日の講座はとても良かったです。チャートから見ていくことやトレンド判定をどう考えてシステムに落とし込んでいくのか、という一連の流れが理解できました。(40代、男性)

・システムトレードマスター講座の青本を拝見してから静的フィルタ付の逆張りトレードを活用して、それなりの利益を確保してきました。 今回のお話も復習して実践していきたいと思います。ありがとうございました。(40代、会社員、男性)

システムトレードマスター講座【超実践編】を受講した方へ「インタビュー」

斉藤氏からシステムトレードを学び、トレードだけで生計をたてています。

システムトレードを始めてから10〜20%の利益をあげられています。

本講座の講義にあたって斉藤正章氏の想い


システムトレードマスター講座【超実践編】 受講費について

「2012年度版システムトレードマスター講座【超実践編】」DVD版の受講費についてお伝え致します。

 

斉藤氏は今では多くの投資家から支持されるシステムトレーダーですが、

株式投資は職場の方から渡された本がきっかけで始めました。

株式投資を始めた当初は様々な投資方法を実践しても上手くいかず、
その紆余曲折の中で考えた方法が自身の得意分野であるプログラムをいかしたシステムトレードだったのです。

そして、その後、システムトレードの分析、実践を重ねていって現在の成功を成し遂げました。

3年半ぶりの開催となった本講座では、
斉藤氏がシステムトレードを実践していく上で重要なポイントやテクニック講義し、
また、斉藤氏がバックテストを公開する機会を設けています。

斉藤氏の今回のような講座は今後開催されないかもしれません。

もし、今回の講座のようなノウハウを学ぶとすれば、
おそらく相当な時間と莫大な資金が必要になるでしょう。


しかしながら今回のDVD版はそのような高額な形でのご提供は考えていません。

本講座は258,000円(税込)という価格でご案内いたします。

ただ、今回の映像をご覧になった方だけを対象にして特別に受講料を198,000円(税込)でご案内致します。
(本DVDの販売期間は2012年8月16日18時〜2012年8月24日22時までの期間に限らせて頂きます。)


※「2012年度版システムトレードマスター講座【超実践編】DVD版」にお申し込みされた方には、現在販売中の「2008年開催最強の売買システムを追求する!斉藤正章のシステムトレードマスター講座」(DVD6枚組、講義時間12時間、テキスト60ページ、別冊テキスト186ページ、168000円相当)を特典としてお付けいたします (本講座と一緒に送付いたします)

さらに実践的な知識を身に着けるための、以下の5大特典をお付けいたします。

さらに!本講座をお申し込みされた方には、特典をお付けします

今回ご購入いただいた方にDVDとは別に5つのスペシャル特典をご用意いたしました。是非ともお早めにお申込みください。

斉藤正章氏書籍「株のシステムトレード(利益が出るロジックの作り方)」

2011年に出版された斉藤氏の最新書籍「株のシステムトレード 利益が出るロジックの作り方」(日本実業出版)こちらの書籍を本DVDを購入されたすべての皆様を対象にして、
斉藤さんのサイン入りの本書籍を送付致します。
※本講座と一緒に送付いたします。

2回のフォローセミナー

本DVDをお申し込みされた方だけを対象に斉藤氏の「シークレットフォローアップセミナー」へご招待致します。こちらはシステムトレードに関する知識、ノウハウ向上の他、疑問点を解消していただく位置づけで開催致します。このセミナーでしか得られない情報もあるかもしれません。是非、ご活用ください。
※フォローアップセミナーはオンラインセミナーとして10月・12月に実施予定です。詳細は日程が近づき次第、事務局よりメールにてご案内いたします。

システムトレード専門用語の解説映像(弊社柳橋が解説します)

本DVDの講義中で出てくる専門用語やシステムトレードの用語について解説している映像をお付けいたします。 (エンジュクの柳橋が解説致します)
※こちらはセミナーテキストにて視聴方法を明記しています。オンデマンドによる映像講座です。9月末までに配信を行います。

懇親会のご招待

本DVDをお申し込みされた方だけを対象に参加を希望された方と斉藤氏を囲んだ「シークレット懇親会」へご招待致します。こちらは本講座の販売終了から4ヶ月以内を予定していますので11〜12月開催を予定しています。それまでの間に本講座で得たことの情報をぜひ懇親会で共有していただければ幸いです。
※会場近郊を予定しています。11〜12月初旬にエンジュク事務局より詳細をメールにてご案内致します。 ※当日はエンジュクスタッフも参加します

本講座を特別限定割引にてご提供

システムトレードという投資法は、買い時と売り時のタイミングが明確になり、勝つ確率の高い時にだけ売買できる投資法です。そのため、システムトレードを真剣に習得して頂きたいという想いから、通常価格を258,000円(税込)と致しましたが、今回の映像をご覧になった方だけを対象にして特別に受講料を198,000円(税込)でご案内致します。

システムトレード戦略フェスタDVD

本DVDをお申し込みされた先着100名様を対象に現在販売中のDVD講座「安定した運用を目指す!!システムトレード戦略フェスタ 」(310分、39800円相当)を送付致します。この講座では斉藤さんを含めた4人の実践システムトレーダーたちが、「安定的に収益を目指すこと」をテーマにシステムトレードにおけるプロのノウハウを公開します。
※本講座と一緒に送付致します。

検証ソフト システムトレードの達人 マスター講座特別版:30日間使用権)

※イラストはイメージです。ダウンロード版でのご案内となります。 ※「システムトレードの達人」本体には、過去20年分の株価データが搭載されております。ただし、誠に申し訳ございませんが、搭載分より新しい株価データについては、別途データ・ゲット社とのご契約が必要です(月額1000円) ※「システムトレードの達人(マスター講座特別版:30日使用権)」は、システムトレードマスター講座「超実践編」DVDの到着後10日以内に、販売元のフェアトレード株式会社よりメールにてご案内いたします(ご注文時の個人情報をフェアトレード社に連携いたします) 。

本講座をお申し込みできる期間は2012年8月16日18時〜2012年8月24日22時までに限らせて頂きます。
その後の発売は致しませんので是非、この機会をご活用ください


また、今回の映像をご覧になった方だけを対象にして特別に受講料を198,000円(税込)でご案内致します。
(本DVDの販売期間は2012年8月16日18時〜2012年8月24日22時までの期間に限らせて頂きます。)


※「2012年度版システムトレードマスター講座【超実践編】DVD版」にお申し込みされた方には、現在販売中の「2008年開催最強の売買システムを追求する!斉藤正章のシステムトレードマスター講座」(DVD6枚組、講義時間12時間、テキスト60ページ、別冊テキスト186ページ、168000円相当)を特典としてお付けいたします (本講座と一緒に送付いたします)

通常価格258,000円を特別割引価格198,000円に
さらにこちらもすべての方へお付けします!
最強の売買システムを追求する!!斉藤正章のシステムトレードマスター講座DVDプレゼント
【本講座の販売は終了いたしました】
今後、斉藤正章先生の講座情報をご希望の方は以下よりお申し込みをお願い致します。
2012年度版斉藤正章のシステムトレードマスター講座(超実践編)」DVD

本講座にはDVDとテキストが付きますので繰り返し学ぶことが可能です

■2012年版システムトレードマスター講座【超実践編】
■構成 DVD3枚組、テキスト105ページ、特典つき
 
※右の写真はイメージです。
■講義時間 6時間
■講義内容

 

dvdイメージ






第1章 あのシステムは今・・・
・過去に公開したシステムは現在でも機能しているか
1)逆張りシステム 基本形
2)静的シグナル数フィルターを使った逆張り・順張りシステム
3)動的シグナル数フィルターを使った逆張り・順張りシステム
etc...
・システム公開後の特徴
・システムトレードの致命的な欠点とは?

第2章 トレードで生き残るためのすべて
・トレードで勝ち続ける方法
・根本的に買いが有利な理由
・下落は利益の源泉?
・逆張りで利益をあげるには?
・株価の需給とは
・買い(売り)に有利なタイミング
・究極の売買タイミングとは?
・テクニカル指標は使わなくていい
・精神論には限界がある
・トレードで生活していきたい人へのアドバイス

第3章 システムの成績を高めるテクニック
・ストラテジーの成績を決める要素
・買い付け(売り付け)時の優先順位は何がいいか
・私にはチャートがどう見えているか
・相場を判定する数種類のテクニック
・逆張りシステムの改良
・誤った最適化と正しい最適化
・再現性と見た目の成績
・順張りシステムの改良

第4章 ストラテジーを組み合わせて利益を出す
・ストラテジーを組み合わせる理由
・最適なストラテジーの組み合わせ
・ストラテジーの優先順位
・資金の比率で成績をコントロール
・システムによって資金の比率を変える

第5章 バックテストの実践
・ストラテジー作成の手順
  (※検証ソフトは同梱されておりません)
・私のシステムの秘密
・バックテストに向いたパソコン
・今後必ず実行して欲しいこと
・日経225銘柄を対象にバックテスト
・バックテストを効率的に進める方法
・現実的な運用方法でバックテストする
・どのくらいの成績なら実運用できるか
・最適化の注意点
・単利と複利を使い分けることの意味

 


購入手続きで、ご不明な点やエラーなどがございましたらお気軽にご連絡ください。早急に対応いたします。フリーダイアル0120-963-696(平日10時〜18時)E-メール:info@enjyuku.co.jp